杭切断引抜き工(スーパーパイルカット工法)

ケーシング先端付近に装備された 爪(2箇所)がケーシング内部へ可動することにより、ケーシングの回転と同時に 杭を規定の深さで回転切断し、
切断された上杭がケーシング内部に内包され、地中に残すことなく撤去する工法です。



こちらよりスーパーパイルカット工法の説明図がご覧いただけます。